onifuku_onlinestore

2021/06/28 22:23

前回に引き続き、量産鬼瓦の製作工程のご紹介です。


前回作成した原型(鬼瓦ヘルメットで説明しましたが)に、水で溶いた石膏を流して型を取ります。
原型製作の段階での注意点になりますが、型は1方向にしか抜けないため「抜き勾配」を考慮して原型は作ります。
ヘルメットと同様に【鬼瓦風鈴】は球状であるため、石膏型は半分に割った「割り型」として作ってあります。

鬼福では原型製作はもちろん、石膏型の製作まで自社の職人が行っています。