onifuku_onlinestore

2021/01/06 23:05




製作裏話、第10回目は「窯焚き」です。

当工房では、火入れから最高温度1120℃までは約28時間かかります。
最初は理科の実験のようなガスバーナーが、1000℃付近ではロケット発射のごとしです(笑)
薪で窯を焚いていたころは、この間寝ずに窯を焚き続けていたそうですが、現在のガス窯では温度上昇が安定している時間を見計らって睡眠をとれます。
便利になりましたが、それでも最高温度で窯を止める(バーナー口を密閉する)作業は、冬でも汗だくになります。