onifuku_onlinestore

2021/01/05 23:01




製作裏話、第9回目は「窯積み」です。

鬼福の窯は内寸約1.7㎥の単窯で、「700枚窯」と呼んでいます(昔の瓦屋さんの窯は桟瓦が何枚入るかで窯の大きさを表していたそうです)。
鬼瓦屋の窯は毎回焼成する品物の形状も大きさも変わるため、棚を組んでパズルのように品物を積んでいきます。
【鬼は福】は小さいので、レールの上に整列させて焼成しました。