onifuku_onlinestore

2020/12/31 21:40


製作裏話、第4回目は「原型の製作」です。

粘土は乾燥と焼成により収縮するため、当工房では焼成品の大きさの115%で原型を作ります。
【鬼は福】用のミニ鬼瓦は焼成後に1合枡に入るサイズで設計したので、これを考慮して鬼師が完全フリーハンドで原型を製作します。
1枚目の写真は原型の製作途中、2枚目の写真は鬼師の道具です。主に左側の金属製の「ヘラ」で形を整えたり彫り込みをしたりします。