onifuku_onlinestore

2020/12/30 22:47



製作裏話、第3回目は「鬼瓦の材料について」です。

前回の「鬼瓦の材料」を、水とともに土練機で練り、板状の粘土【荒地】にします。
1枚目の写真が荒地、2枚目の写真が練った粘土を荒地にする機械、3枚目の写真が機械に付いている銘板です。
この荒地が全ての鬼瓦の材料となります。