onifuku_onlinestore

2020/12/29 17:32


製作裏話、第2回目は「鬼瓦の原料について」です。

鬼瓦は柔らかい粘土を成形し、乾燥させ、窯で焼成させて作られます。
写真は原料となる粘土で、田んぼの下の粘土層から掘られます。愛知県西三河地方は良質な粘土が採れたことが、日本最大の瓦の産地として発展した一因です。
この地方で採れる粘土は【三河土】と呼ばれ、瓦の他にも植木鉢、七輪、レンガなども同じ原料でできています。(砂利などの粒子の細かさに違いはありますが。)